湯涌温泉湯の出

電話076-235-1016

  • 宿泊予約
  • おすすめプラン
  • お部屋
  • 露天風呂付き客室
  • 一般客室
  • お料理
  • 朝食
  • 夕食
  • 温泉
  • 由来・泉質
  • 福梅の湯
  • 合歓の湯
  • 館内施設
  • 茶室
  • 食事処
  • ハートニングルーム
  • おもてなし
  • 観光情報
  • 日帰りプラン
  • 昼食日帰り
  • 夕食日帰り
  • アクセス
  • お問い合わせ

観光情報

金沢の奥座敷、湯涌温泉「湯の出」の周辺には、兼六園、金沢城など、日本情緒あふれる観光スポットがございます。
歴史に触れ、癒され、満喫できるオススメスポットをご紹介致します。

金沢エリア
いにしえと現代の融合が織り成す街、金沢。
  • 写真提供:金沢城・兼六園管理事務所
    ホームページ写真素材

    兼六園(けんろくえん)
    日本三名園の一つとして名を馳せるこの庭園は、六つの優れた景観、「六勝」を兼ね備えていることから、その名が付けられました。
    林泉廻遊式庭園という様式の中に、数々の意匠を散りばめ、春・夏・秋・冬、四季の風情を豊かに描き出して、他にはない景観を創出しています。
    目的地へのアクセス 公式サイトへ

  • 写真提供:金沢市

    金沢21世紀美術館
    金沢の中心にあるガラス張りで円形の美術館です。「街に開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトに、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いの場となるような美術館を目指しているという言葉通り、親しみやすいながらも洗練された作品が並ぶ、一度は行っておきたい美術館のうちの一つです。
    目的地へのアクセス 公式サイトへ

  • 写真提供:金沢市

    金沢城公園
    加賀百万石のシンボルである金沢城は、天正11年(1583年)に前田利家により本格的な建城が行われ、明治2年(1869年)まで加賀藩前田家14代の居城として置かれました。 平成8年(1996年)より金沢城公園として一般公開を開始。 度重なる火災により、石川門と三十間長屋以外の建物は全て消失してしまいましたが、平成13年(2001年)には、古絵図や古文書などをもとに菱櫓(ひしやぐら)、五十間長屋(ごじっけんながや)、橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)を出来る限り忠実に復元。 安政の頃の景観を現代に蘇らせました。
    目的地へのアクセス 公式サイトへ

  • 写真提供:金沢市

    ひがし茶屋街(ひがしちゃやがい)
    卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸に、昔ながらのキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残っており、ひがし茶屋街と呼ばれています。夜には、軒灯がともり、茶屋から三味線や太鼓の音が。五木寛之著の「朱鷺の墓」の舞台としても知られています。また、平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、「街並みの文化財」として保存策が進められています。
    目的地へのアクセス

  • 写真提供:金沢市

    金沢湯涌夢二館
    詩人画家・竹久夢二を顕彰する記念館。最愛のひと・笠井彦乃との思い出を紡いだ湯涌温泉に2000年4月に開館。遺品から代表作のみならず伝記やゆかりの品々を展示。貴重なコレクションから夢二の芸術性を紹介しています。(徒歩すぐ近く)
    目的地へのアクセス 公式サイトへ

  • 写真提供:金沢市

    金沢湯涌江戸村
    旧白雲楼ホテル(廃業)の隣にかつて存在した旧金沢江戸村(金沢市湯涌町ヘ19番地)の歴史的建造物群を移築し、2010年9月に開設されました。 村内の歴史的建造物はすべて国の重要文化財、または石川県・金沢市の有形文化財に指定されています。 (徒歩すぐ近く)
    目的地へのアクセス 公式サイトへ

  • 写真提供:金沢市

    金沢湯涌創作の森
    金沢の奥座敷として古くから親しまれてきた湯涌温泉の入口にあります。明治・大正期の貴重な建物を保存活用するため、里山の新たな文化拠点として金沢市が整備したものです。5つの登録有形文化財を含む古民家群は、藍染・草木染、版画制作のための専門設備をもった工房やギャラリーへ改装、誰もが使える自由な創作活動・作品発表の場となっています。
    (車で20分、金沢からの道中にございます。)
    目的地へのアクセス 公式サイトへ

  • 写真提供:金沢市

    玉泉湖周辺散策コース
    歩いて10分ほどで一周できる人工の湖「玉泉湖」の周りは、散歩コースに最適で、鳥の声や木々のざわめき、自然の音だけが響く静けさのなかゆったりと歩けば、野に咲く草花や川の流れにも癒されます。
    目的地へのアクセス

  • 写真提供:金沢市

    氷室小屋
    玉泉湖畔には、毎年行われる氷室行事に使われる氷室小屋があります。1月に行われる仕込みの時期には、どなたでも仕込み体験ができます。 仕込み後、金沢百万石太鼓の実演や、めった汁、氷室饅頭、湯涌かぶら漬物などの販売もあります。
    目的地へのアクセス
  • 白鷺の足湯
    金沢の奥座敷“湯涌温泉街”にある、憩いのスポット『白鷺の足湯』は、湯涌温泉の由来でもある白鷺からその名が付けられました。外観は湯涌温泉街でも多く見られる「木格子」をデザインに取り入れ、戸室石や金箔(サイン)を使用して金沢らしさも演出しています。足湯に入りながら、四季折々に美しい湯涌温泉の自然に触れ、心と体の癒しの空間をお楽しみください。
    目的地へのアクセス
  • 湯涌朝市
    地元の農家が丹精込めて育てた農産物を販売しています。 野菜や山菜の種類が多く、その他 きなこ餅・赤飯・かき餅など、餅の加工品も豊富です。湯涌の特産品をどうぞご賞味ください。
    目的地へのアクセス 公式サイトへ
湯涌エリア
浪漫と歴史を辿り、自然に癒される。湯の街、湯涌。

湯涌温泉へのアクセス方法

  • 電車JRをご利用の方はコチラ
  • 車をご利用の方はコチラ
  • 飛行機をご利用の方はコチラ

寛ぎの宿「湯の出」へ。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせ

金沢の奥座敷 湯涌温泉 湯の出旅館

〒920-1122 金沢市湯涌荒屋町77-2 TEL/076-235-1016 FAX-076/235-1019

pagetop